study case

伸びている企業の新しい取り組みを成約頂いた顧客、または協力会社のご紹介でお手伝いしてきました
新しい取り組みには今までお付き合いしたことのない新しい協力会社との出会いが必要です
理由はそのステージにあった適切な企業、適切な人にお願いすることが必要です
プロジェクトを始めていく中で適切な実績を持った企業と人をご用意することで
企業の次のステージに違いを作ってきました

 

~長期的な目線でオフィス移転を考える~

単純に目先のオフィス移転だけではなく、長期的な目線でオフィス移転をご提案しております
これにより費用対効果が全く違います
ある企業は1年間で3回引っ越した企業がいますが、
長期的な目線があればオフィス移転費用は1/5以下に、業務負担は1/10に減らせたでしょう。

 

~会社らしさを大切にする~

オフィス移転をする際に、予算に合わせて物件を妥協して会社らしさをなくしてしまく企業が少なくありません
またオフィス移転を通じて会社のイメージを一新するタイミングでもあります
会社らしさとは何かを知ることがオフィス移転を検討する企業にとっては大切なことだと思います

 

~変化をどう考えるか~

成長しているということは大きな変化しているということです
変化が大きいと、その環境の変化に耐えられずに退職をする方も少なくありません
その為にあまり変化が大きくない移転を希望する方がいます
これは企業の成長を妨げてしまうきっかけになっています
せっかく次のステージに進むために大きな投資をしてオフィス移転を決断したのなら
会社全員を巻き込んだ計画を遂行して、大きな飛躍のきっかけにしませんか?
その他社との成功事例を交えてサポートさせて頂いております

今まで14年間で渋谷区、港区エリアを中心に成長している企業のオフィス仲介をお手伝いさせて頂きました
ネット上ではご依頼頂いた企業への配慮をして実績を実名入りではご紹介しておりません

直接お会い頂いた際には一部公開できる情報に関してはご紹介させて頂きます

一部公になっている実績を写真にまとめたものを掲載しております

STUDY CASE

オフィスツアー映像